ズッコピーとゴマチン

zukkorin.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 05日

歯、は、ハ

うちの猫ズは、夜歯磨きします。
ゴマチンは文句もいわず簡単に歯磨きさせてくれるのだけれど、最近右側の奥歯を磨くと
“う”~~~~”と唸るようになり、痛いのかしら?虫歯かしら?と思いつつ、
食欲は旺盛でなんでも残さず食べるので、そのまま様子をみていました。
ところが、昨日偶然遊んでいる最中(私の手に噛み付いている最中)に
奥歯の内側の歯茎にぽっかり穴が空いているのを発見!!!
あ、こりゃ痛いわ。

赤く炎症しているようだったので、ありったけの家庭の医学書猫版
(単なる頭痛でも常に不治の病に辿り着いてしまうので使い様、ではあるのですが・・・)
を読んでとりあえず殺菌効果、口内炎などに効果のあるマヌカハニー(UMF15+)を綿棒でぬりぬり。
大騒ぎでしたが、蜂蜜は結構おいしいらしくて複雑な顔のゴマチン・・・
でも今朝見たら、赤みがすっかり引いてましたの。
すごいぞ、マヌカハニー!
(残りが少なくなったので、早速ニュージーランドにUMF20+の1kg入りを注文しました。)

c0195250_24554.jpg


取り急ぎ獣医さんに電話して、朝一番の予約を取りました。

なんとな~く気になったので、ズッコリンの歯茎の内側も懐中電灯で照らしてみてみたら、
なんか赤く腫れてるみたい・・・(医学書の影響大)
ってことで、ズッコピーも連れて行くことにしました。
口の中を見てたら大発見!
犬歯が2重で生えてる~~~。
永久歯がちょろんと頭を出して、でも乳歯はまだしっかりついてて、鮫状態です
(乳歯ゲットできるといいな~。)

c0195250_2365862.jpg


さて、お出かけの準備も整って、車を家の前に移動するためにちょっと家を開けた隙に・・・

こんなことになってました~(シュレッダー済の紙です・・・)。
犯人は一対誰?

c0195250_2322139.jpg


c0195250_235982.jpg


検診の結果、ゴマチンは奥歯の一部が根元から欠けてしまい抗生物質を投与して様子を
見ることになりました。プロバイオティックス増加しなきゃ。
で、穴がふさがらなかったら抜歯だそうです(ふえ~ん)。

ズッコピーはちょうど歯が生え変わるところで、歯茎がいらいらしているそうです。
腫れも奥歯が生えてくるところだからだそう・・・

ゴマチンは子猫のときからお出かけ猫だったので、車での移動は楽チン。
しかしズッコリンは閉じ込められるのが、だいだい大嫌い!
牛のような声でも~も~泣いて、そりゃ大変な騒ぎなのです。
ところが、今回車中でCAR GO(きゃりーより大きなケージ)からの脱出に成功!
“ひゃっほ~う”とばかりに、運転席に飛び込んできました。
しばらく暴れた後は、私のひざにちょんまり座ってじ~っと私を見つめています。
運転中のためズッコピーの相手は出来ないので無視し続けていたら、いきなりはしっと
私の首にしがみついてきて顔中を舐めまくられました(痛かった・・・)。
頭を抑えて座らせても1分後には又ペロペロと言うよりジャリジャリ・・・
(注:動物を車の中で放すのって、勿論イタリアでも違法ですよ。)

お家に帰ってきたらすっかりお疲れの猫ズ。
ごはんをぺろりと食べたあとは・・・

c0195250_2415890.jpg


c0195250_2422929.jpg


にほんブログ村 猫ブログ ターキッシュへ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ ランキング参加中!
[PR]

by zukko-no-zu | 2009-02-05 18:48 | ズッコピー


<< グラインダー到着      BARF >>